タイトル 文明の衝突と地球環境問題
サブタイトル グローバル時代と日本文明
刊行日 2008年9月25日
著者 金子晋右
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0690-7
Cコード 0030
ページ数 281
判型 四六
製本 上製
内容
日本文明とプラスサム社会の構想。古今の文明は“環境”の劣化によって崩壊してきた。市場原理主義は現在、地球環境を喰い潰しながら世界中を巨大なアウシュヴィッツ=絶滅収容所にしている。地球環境再生の鍵を示す斬新な文明論。本書は、2009年11月28日に、比較文明学会研究奨励賞(伊東俊太郎賞)を受賞。
著者紹介
金子晋右(かねこ・しんすけ)
1970年、東京都生まれ。1993年、早稲田大学社会科学部卒業。1996年、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。2002年、横浜市立大学にて、博士(経済学)の学位を取得。県立広島女子大学、国際日本文化研究センター、東海大学、城西大学、横浜市立大学にて、講師を勤める。
関連書籍
ページ上部へ戻る