タイトル 新装版 大逆事件の言説空間
刊行日 2007年9月25日
著者 山泉進 編著
定価 3,800 +税
ISBN 978-4-8460-0677-8
Cコード 0021
ページ数 517
判型 四六
製本 並製
内容
「大逆事件」というフレームアップ。―事件をめぐり飛びかう言説によって事実が構築され定着していった。たんなる無罪論を超え、「情報の権力性」という視点から「大逆事件」を創りだした言説空間の構造にせまる労作。
著者紹介
山泉進(やまいずみ・すすむ)
1947年、高知県生まれ。明治大学法学部教授。
関連書籍
ページ上部へ戻る