タイトル 月影花之丞大逆転
刊行日 2021年2月26日
著者 中島かずき
ISBN 978-4-8460-2025-5
Cコード 0074
ページ数 138
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 K.Nakashima selection
シリーズ番号 34
内容
「すべての道は舞台に通ず」
『花の紅天狗』の名物座長、月影花之丞が帰ってきた!

月影花之丞率いる一座に、劇団員・塾頭剛太郎として潜りこむ国際的な暗殺者“イレイザー”。その情報をキャッチした熱血漢溢れるインターポールの捜査官モスコウィッツ北見は、暗殺を阻止すべく入団希望を装い劇団に潜入する。
暗殺計画の全貌が現れたその時、新たな舞台の幕が開く!?
著者紹介
中島かずき(なかしま・かずき)
1959年福岡県生まれ。舞台の脚本を中心に活動。85年4月『炎のハイパーステップ』より座付き作家として『劇団☆新幹線」に参加。以来、『髑髏城の七人』『阿修羅城の瞳』『朧の森に棲む鬼』など、”いのうえ歌舞伎”と呼ばれる物語性を重視した脚本を多く生み出す。『アテルイ』で2002年朝日舞台芸術賞秋本松代賞・と第47回岸田国士戯曲賞を受賞。
関連書籍
ページ上部へ戻る