タイトル 朝鮮戦争
サブタイトル 原因・過去・休戦・影響
刊行日 2007年1月15日
著者 金学俊 著/Hosaka Yuji 訳
定価 3,000 +税
ISBN 978-4-8460-0673-0
Cコード 0022
ページ数 452
判型 四六
製本 上製
内容
1995年ごろ、朝鮮戦争に関する重要な情報がロシアと中国で解禁され、多くの新研究が発表されたが、本書はその成果と新資料を駆使しあらためて朝鮮戦争の全体像に迫まる労作。
著者紹介
金学俊(キン・ハクジュン)
1943年中国瀋陽で生まれる。米国ピッツバーグ大学で政治学博士号取得。東京大学国際関係学科客員教授歴任。仁川大学総長・韓国政治学会会長歴任。東亜日報社長兼発行人(現) 。

Hosaka Yuji (ほさか・ゆうじ)
1956年東京都出身。東京大学卒。政治学博士。2003年韓国国籍取得。大韓弁護士協会特別委員、海洋水産開発院諮問委員など歴任。世宗大学教授。
関連書籍
ページ上部へ戻る