タイトル 本州横断「塩の道」ひとり旅
サブタイトル 旅路に想う 同世代人が歩んだ戦後半生
刊行日 2013年6月20日
著者 菅卓二
定価 1,800 +税
ISBN 978-4-8460-1252-6
Cコード 0026
ページ数 296
判型 四六
製本 並製
内容
四国霊場八十八ヵ所巡礼の旅を終え、傘寿を迎える著者が、静岡・御前崎から、山岳風景に彩られた信濃路を抜け、新潟・糸魚川へと至る「塩の道」(四〇〇キロ)を再び踏破する!
著者紹介
管卓二(かん・たくじ)
1933(昭和8)年、東京に生れる。1958年、早稲田大学政治経済学部卒業、同年三菱金属鉱業(現三菱マテリアル)に入社。1962年、三菱アルミニウムに転社し、1996年同社を退社。1996年~2001年、菱和金属工業勤務。2001年~02年、三菱アルミニウムの社史編纂に従事。2002年6月、社会人生活を終える。2003年、静岡県伊東市に転居し、現在に至る(2013年現在)。
関連書籍
ページ上部へ戻る