タイトル 東京儚夢
サブタイトル 銅板建築を訪ねて
刊行日 2018年9月13日
著者 高野慎三
定価 ¥2,200+税
ISBN 978-4-8460-1750-7
Cコード 0072
ページ数 144
判型 A5
製本 並製
内容
関東大震災からの復興の過程で建てられた銅板建築は、1945年の空襲をまぬがれたものが、いまなおところどころに遺る。それら銅板建築を探して、東京の下町を歩いた。
著者紹介
1940 年、東京都生まれ。ペンネームは権藤晋(ごんどうすすむ)。書評紙編集者、青林堂の『ガロ』編集者を経て、北冬書房代表。マンガのほか、映画、旧街道、宿場探索。おもな著作に『「ねじ式」夜話』(喇嘛舎)、『ガロを築いた人々』(ほるぷ出版)、『つげ義春幻想紀行』(立風書房)、『旧街道』(北冬書房)、『郷愁』(北冬書房)、『貸本マンガと戦後の風景』(論創社)、共著に『現代漫画論集』(青林堂)、『劇画の思想』(太平出版社)、『つげ義春漫画術』(ワイズ出版)、『加藤泰の映画世界』(北冬書房)、『貸本マンガRETURNS』(ポプラ社)などがある。貸本マンガ史研究会会員。
関連書籍

Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/ronso-co-jp/public_html/cp-bin/wordpress/wp-content/themes/tcd/single-book.php on line 292
ページ上部へ戻る