タイトル 東京発 遠野物語
刊行日 2015年7月20日
著者 井出彰
定価 1,600 +税
ISBN 978-4-8460-1453-7
Cコード 0095
ページ数 224
判型 四六
製本 上製
内容
アイヌ語「トー(湖沼)」と「ヌップ(丘原)」が由来の「遠野」は、遠くて近い民俗学のドリームランド。宮沢賢治、佐々木喜善、柳田國男ら、多くの文人を魅了した土地を流離う著者が出会った景色と『遠野物語』を巡る文章がこだまする異色の東北文学紀行。
著者紹介
井出彰(いで・あきら)
1943年、神奈川県箱根町生まれ。早稲田大学卒業。日本読書新聞編集長、三交社取締役を経て、1988年より図書新聞代表となり、2014年に会長就任。日本大学芸術学部講師。著書に『里川を歩く』(風濤社)、『書評紙と共に歩んだ五〇年』(論創社)など。
関連書籍
ページ上部へ戻る