タイトル 東京農場
サブタイトル 坂本多旦いのちの都づくり
刊行日 2013年3月30日
著者 松瀬学
定価 1,200 +税
ISBN 978-4-8460-1222-9
Cコード 0061
ページ数 208
判型 四六
製本 並製
内容
大都市にこそ農場を! 山口県で「船方総合農場」を成功させた農業経営のカリスマ“坂本多旦”が、東京湾の「夢の島」に農場をつくり、地球再生への道筋を示す。
著者紹介
松瀬学(まつせ・まなぶ)
1960年長崎県出身。早稲田大学ではラグビー部に所属。83年、同大卒業後、共同通信社に入社。運動部記者として、プロ野球、大相撲、オリンピックなどの取材を担当。96年から4年間はニューヨーク支局に勤務。02年に同社退社後、ノンフィクションライターに転身。人物モノ、五輪モノを得意とする。日本文藝家協会会員。東京学芸大非常勤講師。
関連書籍
ページ上部へ戻る