タイトル 歪められた男
刊行日 2005年7月20日
著者 ビル・S・バリンジャー 著/矢田智佳子 訳
定価 1,800 +税
ISBN 978-4-8460-0637-2
Cコード 0097
ページ数 241
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 23
内容
事故で意識を失った男に施された整形手術。その歪んだマスクに影を落とす、ある機関の思惑。「歯と爪」や「煙で描いた肖像画」で知られるビル・S・バリンジャーの鬼気迫るスパイ・サスペンス。
著者紹介
ビル・S・バリンジャー
1912年、米国アイオワ州生まれ。大学卒業後、広告代理店にてラジオの台本を書いた後、執筆活動を始める。小説家としてはThe Body in the Bed(48)がデビュー作。50年代はハリウッドで映画やテレビの脚本を多く執筆する売れっ子脚本家でもあった。スタンダードなサスペンス物からスパイ小説まで多様なジャンルのミステリを世に出す。80年死去。
関連書籍
ページ上部へ戻る