タイトル 死せる案山子の冒険
刊行日 2009年3月25日
著者 エラリー・クイーン 原案/飯城勇三 編
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0892-5
Cコード 0097
ページ数 416
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 84
内容
密室、ダイイングメッセージ、オカルト。本格ミステリ・ファン必読のラジオドラマ版「エラリー・クイーンの冒険」シナリオ集第2弾。「国名シリーズ」と「ライツヴィルもの」両者の要素を備えた表第作を含む7編に加え、法月綸太郎による解説を収録。「シナリオ・コレクション」第5弾。
著者紹介
エラリー・クイーン 
アメリカを代表する推理作家。フレデリック・ダネイ(1905年〜1982年)とマンフレッド・ベニントン・リー(1905年〜1971年)が探偵小説を書くために用いた筆名の一つ。クイーン名義で30以上の長編に多数の中短編、無数のラジオドラマを発表。

飯城勇三(いいき・ゆうぞう)
1959年宮城県生まれ。東京理科大学卒。エラリー・クイーン研究家にしてエラリー・クイーン・ファンクラブ会長。
関連書籍
ページ上部へ戻る