タイトル 死の会計
刊行日 2005年2月20日
著者 エマ・レイサン 著/西山百々子 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0524-5
Cコード 0097
ページ数 345
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 11
内容
コンピューターの販売会社に査察が入った。指揮するのは株主抗議委員会から依託されたベテラン会計士。凄腕の会計士と狼狽えるコンピューター会社幹部達の間に軋轢が生じ、遂に事件が! シルバー・ダガー賞受賞作。
著者紹介
エマ・レイサン
メアリー・J・レイティス(1927-97、アメリカ・イリノイ州生まれ)とマーサ・ヘニサート(1929?-、アメリカ・ニューヨーク州生まれ)の合作ペンネーム。両者とも本職は経済や金融の専門家であった。1961年にBanking on Deathでデビュー。『死の会計』(64)で英国推理作家協会シルバー・ダガー賞を、『小麦で殺人』(67)で同ゴールド・ダガー賞を受賞。R・B・ドミニク名義の作品もある。
関連書籍
ページ上部へ戻る