タイトル 死の信託
刊行日 2005年11月25日
著者 エマ・レイサン 著/中島なすか 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0646-4
Cコード 0097
ページ数 288
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 31
内容
私が死んだらこの信託預金を彼らに譲渡してほしい。請け負った銀行は彼の死が近いことを知るが、相続人のひとりが行方不明だった…。銀行の緻密な調査によって、相続人それぞれの思惑が徐々に暴かれていく。副頭取のサッチャーを探偵役に据え、ユーモアを交えてウォール街での事件を描いたレイサンのデビュー作。
著者紹介
エマ・レイサン 
アメリカの小説家。メアリー・J・レイティスとマーサ・ヘンサートの二人の女性が合作する際に用いられたペンネーム。本書でイギリス推理作家協会(CWA)賞のシルヴァー・ダガー賞を受賞。

中島なすか(なかじま・なすか) 
津田塾大学国際関係学科卒業。インターカレッジ札幌在籍中。熊本市在住。
関連書籍
ページ上部へ戻る