タイトル 死の実況放送をお茶の間へ
刊行日 2018年10月3日
著者 パット・マガー
定価 2400+税
ISBN 9784846017439
Cコード 0097
ページ数 248
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 215
内容
生放送中のTV番組でコメディアンが謎の怪死を遂げる。犯人は業界関係者か?それとも外部の犯行か?
著者紹介
パット・マガー
1917-1985
本名パトリシア・マガー。
アメリカ、ネブラスカ州フォールズ・シティー生まれ。
ネブラスカ大学を卒業後、コロンビア大学でジャーナリズムを専攻。
その後、アメリカ道路施設協会の広報室長、建築雑誌の編集補佐を務める。
1946年「被害者を捜せ!」で、推理作家としてデビュー。
50年、カソリック・プレス・アソシエーション賞受賞。52年には、エラリー・クイーンズ・ミステリー・マガジン賞を受賞している。
目次
目次
死の実況中継をお茶の間に
訳者あとがき
解説 堀 燐太郎(作家)
関連書籍
ページ上部へ戻る