タイトル 死の濃霧
サブタイトル 延原謙翻訳セレクション
刊行日 2020年4月10日発売
著者 コナン・ドイル(他)
定価 3200+税
ISBN 978-4-8460-1905-1
Cコード 0097
ページ数 376
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 250
内容
探偵作家による往年の名訳をまとめた〈翻訳セレクション〉第3弾は延原謙翻訳集! 大正時代のコナン・ドイル翻訳から昭和30年代に改訳された〈シャーロック・ホームズ物語〉まで、編者選りすぐりの14作をアンソロジー形式で一冊に厳選集成。「論創海外ミステリ」第250巻!
著者紹介
〔訳者〕
延原 謙(のぶはら・けん)
 1892年、京都府生まれ。本名・謙(ゆずる)。早稲田大学理工科卒業後、逓信省電気試験所に勤務。1928年に博文館へ入社し、『新青年』や『探偵小説』など文芸雑誌の編集長を歴任する。戦時中は揚満州へ渡り、貿易業と映画館経営に従事した。終戦直後に帰国し、47年から51年まで『雄鶏通信』編集長として活躍、同誌が廃刊してからは翻訳業に専心し、52 年に日本で初めて〈シャーロック・ホームズ〉シリーズの個人全訳を完成させた。77年、急性肺炎により死去。

〔編者〕
中西 裕(なかにし・ゆたか)
 1950年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部日本史専修卒。早稲田大学図書館司書、昭和女子大学短期大学部助教授を経て、同大人間社会学部教授となる。2015年に退職し、現在は昭和女子大学や早稲田大学の非常勤講師として教鞭を執る。編著書に『ホームズ翻訳への道 延原謙評伝』(日本古書通信社)、『延原謙探偵小説選Ⅱ』(編書、論創社)など。
編集者コメント
「論創海外ミステリ」第220巻『名探偵ルパン』より続く名訳復刊シリーズ4弾は、シャーロック・ホームズ物語を日本で初めて個人全訳する偉業を達成した延原謙氏の翻訳セレクションとなります。編者はシャーロッキアンであり延原謙研究者でもある中西裕氏です。著名作家から現在では名を知られない作家まで幅広く網羅した作品選択の妙を存分にお楽しみ下さい。
目次
死の濃霧  コナン・ドイル

妙計  E・マックスウェル
サムの改心  ジョンストン・マッカレー
ロジェ街の殺人  アルセル・ベルジェ
めくら蜘蛛  L・J・ビーストン
深山に咲く花  オーギュスト・フィロン
グリヨズの少女  F・W・クロフツ
三つの鍵  ヘンリー・ウェイド
地蜂が刺す  リチャード・コンネル
五十六番目の恋物語  スティーヴン・リーコック
古代金貨  A・K・グリーン
仮面  A・E・W・メースン
十一対一  ヴィンセント・スターレット

シャーロック・ホームズ物語 赤髪組合  コナン・ドイル

編者解題
関連書籍
ページ上部へ戻る