タイトル 死への疾走
刊行日 2015年4月30日
著者 パトリック・クェンティン 著/水野恵 訳
定価 2,200 +税
ISBN 978-4-8460-1416-2
Cコード 0097
ページ数 296
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 145
内容
妻と別居中のピーターは、観光に訪たマヤ文明の遺跡〈チチェン・イッツア〉で謎の美女デボラと出会う。二人は遺跡めぐりに出かけるが、ピーターと離れている間にデボラが聖なる泉〈セノーテ〉に落ちて命を落としてしまう。彼女の死に疑問を抱きながらメキシコシティに戻ったピーターの身に次々と災難が襲いかかる。〈ピーター・ダルース〉シリーズ最後の未訳長編が遂に完訳!
著者紹介
パトリック・クェンティン
リチャード・ウィルソン・ウェッブとヒュー・キャリンガム・ウィーラーの合作ペンネーム。ともにイギリスで生まれ、のちにアメリカに帰化。1936年のデビュー以降、52年まではこの二人の合作ペンネームで、それ以降はウィーラー単独のペンネーム。代表作に『俳優パズル』(38)、『悪魔パズル』(46)、『二人の妻を持つ男』(55)など。『金庫と老婆』(61)でMWA賞の特別賞を受賞。
関連書籍
ページ上部へ戻る