タイトル 水上幻一郎探偵小説選
刊行日 2013年6月20日
著者 水上幻一郎
定価 3,600 +税
ISBN 978-4-8460-1248-9
Cコード 0093
ページ数 352
判型 A5
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 64
内容
名探偵・園田教授シリーズの他、異色の猟奇小説やノンフィクションも含め、戦前の評論から戦後の創作までを集大成。水上幻一郎全集・全1巻。
著者紹介
水上幻一郎(みずかみ・げんいちろう)
1916(大5)年、東京都生まれ。早稲田大学在学中から探偵小説に関心を持ち、探偵文学同人、探偵趣味の会関東支部への参加を通して、甲賀三郎、小栗虫太郎、海野十三、木々高太郎らと知り合う。1937(昭12)年、都新聞入社。42年に海軍報道班員として徴用され、転戦して終戦を迎えた。47年、法医学教室の園田郁雄教授を探偵役とする本格探偵小説「Sの悲劇」を発表して探偵作家としてデビュー。2001(平13)年、歿。
目次
【創作篇】
園田教授の事件簿
 Sの悲劇
 二重殺人事件
 貝殻島殺人事件
 蘭園殺人事件
 青鬚の密室
 火山観測所殺人事件
 青酸加里殺人事件
 神の死骸
 青鬚の密室(改稿版)
毒の家族
 *
新版「女の一生」
女郎蜘蛛
兇状仁義
消えた裸女
肉体の魔術
幽霊夫人
淫妖鬼
南海の女海賊

【評論・随筆篇】
喰ふか喰はれるか
春閑毒舌録(青地流介)
青地流介へ
探偵小説の浄化――厳正なる立場よりの批判
海野十三私観
探偵味雑感
創刊号を斬る
故海野先生を悼む
乱歩文学の評価
わが探偵小説文壇
横溝先生に会わざるの弁

解題(横井 司)
関連書籍
ページ上部へ戻る