タイトル 水平線の歩き方
刊行日 2011年6月25日
著者 成井豊
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0970-0
Cコード 0074
ページ数 296
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 CARAMEL LIBRARY
シリーズ番号 Vol.18
内容
幸一は35歳。社会人ラグビーの選手。ある夜、自分のアパートに帰ると、部屋の中に女がいた。どこかで見た顔。彼女はアサミと名乗った。それは、幸一が小学6年の時に病気で亡くなった、母だった。親子二人で過ごした日々が、幸一の脳裏に鮮やかに蘇る。あの頃、母は大人に見えた。が、今、目の前にいる母は、明らかに自分より年下だった…。
著者紹介
成井豊(なるい・ゆたか)
1961年、埼玉県飯能市生まれ。早稲田大学第一文学部文芸専攻卒業。1985年、加藤昌史・真柴あずきらと演劇集団キャラメルボックスを創立。現在は、同劇団で脚本・演出を担当するほか、テレビや映画などのシナリオを執筆している。
関連書籍
ページ上部へ戻る