タイトル 法螺吹き友の会
刊行日 2012年10月5日
著者 G・K・チェスタトン 著/井伊順彦 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-1180-2
Cコード 0022
ページ数 248
判型 A5
製本 並製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 99
内容
帽子の代わりにキャベツをかぶる元大佐、テムズ川に火を放つ弁護士…。「法螺吹き友の会」に集うは奇人変人ばかり。英国文壇の巨匠が贈る連作長編に単行本初収録のブラウン神父ものを含む3短編を併録。
著者紹介
G・K・チェスタトン 
1874〜1936。ロンドン生まれ。小説家、批評家、詩人、ジャーナリスト、カトリック主義者。軽妙洒脱な文体、達意の警句、逆説の発想などを縦横に駆使して、文芸、社会、政治、宗教、美術とあらゆる分野において、鋭利な批評に健筆をふるう。日本では推理小説「ブラウン神父」ものの作者としてあまりに有名。

井伊順彦(いい・のぶひこ) 
早稲田大学大学院博士前期課程(英文学専攻)修了。英文学者。
関連書籍
ページ上部へ戻る