タイトル 海軍の「坊つちやん」太田三次郎
刊行日 2005年7月30日
著者 秦達之
定価 3,000+税
ISBN 978-4-8460-0391-3
Cコード 0036
ページ数 408
判型 四六
製本 上製
内容
日露戦争後の1910年代に、海軍高官への贈賄事件へと発展した「シーメンス事件」の告発や軍備縮小、対米戦の回避など、海軍の「廓清」を唱えた太田の思想と行動の全貌を紹介する。
著者紹介
秦達之(はた・たつゆき)
1936(昭和11)年愛知県知多郡横須賀町(現東海市)に生まれる。1960(昭和35)年早稲田大学第一文学部卒。愛知県立高校教師を経て、愛知淑徳大学非常勤講師。東海近代史研究会会員、名古屋歴史科学研究会会員。
関連書籍
ページ上部へ戻る