タイトル 渡辺啓助探偵小説選Ⅰ
刊行日 2019年4月初旬刊行予定
著者 渡辺啓助・著 浜田雄介・編
定価 予価3,800+税
判型 A5
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 118
内容
〈薔薇と悪魔と鴉の詩人〉と呼ばれ、多彩な作風の探偵作家として活躍した渡辺啓助による探偵小説選集第一弾! 耽美浪漫の世界に繰り広げられる妖かしの世界が読者を魅了する……。巻末には画家で実娘の渡辺東さんによる書下ろしエッセイを収録!
目次
 屍版
 幽霊荘に来た女
 死の日曜日
 亡霊の情熱
 薔薇悪魔の話
 三吉の食慾
 幽霊の歯形
 蛍小僧
 センチメンタルな蝦蟇
 ヴィナスの閨
 白薔薇教会
 落書する女
 壁の中の女
 獣医学校風俗
 謎の金塊
 雪の夜の事件
 短剣(クルス)
 盲目(めなし)人魚
 青春探偵
  頸飾り
  薔薇と蜘蛛
  翡翠の娘
  開かずの扉
  長崎物語
  夢みる夫人
関連書籍
ページ上部へ戻る