タイトル 為さざる者あり
刊行日 2016年4月30日
著者 フォード・マドックス・フォード 著/高津昌宏 訳
定価 3900+税
ISBN 978-4-8460-1508-4
Cコード 0097
ページ数 520
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 パレーズ・エンド
シリーズ番号 第1巻
内容
イギリスの小説家フォード・マドックス・フォードの傑作長編4部作の第1作。エドワード朝から第一次大戦期のイギリスを舞台に、戦争の暴力と男女の人間模様をパラレルに描く。『Parade's End』の題名で2012年、イギリスBBCとアメリカHBOがドラマ化。
著者紹介
フォード・マドックス・フォード(Ford Madox Ford)
1873年生まれ。父親はドイツ出身の音楽学者Francis Hueffer、母方の祖父は著名な画家Ford Madox Brown。名は、もともとはFord Hermann Hueffeだったが、1919年にFord Madox Fordと改名。多作家で、初期にはポーランド出身のJoseph Conrad とも合作した。代表作にThe Good Soldier(1915)、Parade’s End として知られる第一次大戦とイギリスを取り扱った四部作(1924-8)、1929年の世界大恐慌を背景としたThe Rash Act (1933)などがある。また、文芸雑誌English Review および Transatlantic Review の編集者として、D.H. Lawrence や James Joyce を発掘し、モダニズムの中心的存在となった。晩年はフランスのプロヴァンス地方やアメリカ合衆国で暮らし、1939年フランスのDeauvilleで没した。
目次
主要人物一覧
第一部
第二部
訳者あとがき
訳注
関連書籍
ページ上部へ戻る