タイトル 現代文解釋法
刊行日 2017年11月上旬刊行予定
著者 塚本哲三
定価 6000+税
ISBN 978-4-8460-1635-7
Cコード 0081
ページ数 768
判型 A5変
製本 上製
内容
戦前の受験参考書ロングセラーの復刊。戦前の「受験生」はこんな受験参考書を使っていた! 本書の底本は旧制高校(帝国大学の予備段階)「現代文」入試の実際の出題文(夏目漱石・芥川龍之介・幸田露伴など)三七〇問とその模範解答を収めたものである。奥付(昭和十六年)には第二三六版とある。
著者紹介
1981(明治14)年、岩沢源六の次男として静岡県に生まれる。のち塚本哲英の養子となり塚本姓を名乗る。浜松中学校に学び、中等教員国語漢文科検定試験に合格してのちは、教育者としての道を歩み、熊谷中学校・岩国中学校・立教中学校教諭・立教大学講師などを歴任。1953(昭和28)年、歿。主著に、『現代文解釈法』と合わせて三部作と称される『国文解釈法』と『漢文解釈法』(いずれも論創社復刊予定)がある。
目次
總說篇
摘解篇〔 一 〕〜〔五 八〕
大意篇〔五 九〕〜〔一四四〕
要旨篇〔一四五〕〜〔二二二〕
解說篇〔二二三〕〜〔三一〇〕
鑑賞篇〔三一一〕〜〔三七〇〕
作者別索引
入試問題校別索引
語句索引
解説/塚本哲三の事績と『現代文解釈法』(佐藤裕亮)
関連書籍
ページ上部へ戻る