タイトル 現代社会政策論
刊行日 1993年7月1日
著者 小松隆二
定価 3,000 +税
ISBN 978-4-8460-0007-3
Cコード 0036
ページ数 345
判型 B6
製本 上製
内容
「労働」の視点から社会政策を論じる。資本主義の経済と相互作用する性格と、組合、差別、社会保障など他国との比較など、多角な視点からこの国の社会政策を見る。
著者紹介
小松隆二(こまつ・りゅうじ)
現・白梅学園理事長・慶應義塾大学名誉教授。昭和13年新潟県生まれ。経済学博士(慶應義塾大学)。慶應義塾大学・東北公益文科大学教授を歴任。地域活性化伝道師。いくつかの公益法人の役員を歴任あるいは現職。
関連書籍
ページ上部へ戻る