タイトル 理論と実践の統一
刊行日 2005年6月20日
著者 牧野紀之
定価 4,500 +税
ISBN 978-4-8460-0308-1
Cコード 1010
ページ数 431
判型 四六
製本 上製
内容
宇野弘蔵、松村一人、梅本克己など、かつてマルクス主義運動を提唱した人々の諸論考を読み直し、認識論の立場から、人間の根本となる理論と実践の関係を再考する。認識なきオルグの誤謬。
著者紹介
牧野紀之(まきの・のりゆき)
1939年東京生まれ。1963年東京大学文学部哲学科、1970年東京都立大学大学院を卒業。
関連書籍
ページ上部へ戻る