タイトル 生ける死者に眠りを
刊行日 2016年10月6日
著者 フィリップ・マクドナルド 著/鈴木景子 訳
定価 2,200+税
ISBN 978-4-8460-1539-8
Cコード C0097
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 175
内容
英米本格黄金時代の巨匠フィリップ・マクドナルド、本邦初訳の極上サスペンス!無残に散った七百名の兵士の命、生き残った上官に届く脅迫状、戦争の傷痕が狂気となって降りかかる。
著者紹介
英国ロンドン生まれ。別名義にオリヴァー・フレミング、アンソニー・ロウレス。祖父は英国幻想文学者のジョージ・マクドナルド。1924年に『鑢』でミステリ作家としてデビュー。以後、設定や構成に趣向を凝らしたサスペンスフルな作品を数多く発表。31年ハリウッドへ渡りシナリオライターとして成功を収める。53年にSomething to hide,56年には「夢みるなかれ」アメリカ探偵作家クラブ(MWA)の最優秀短編賞を受賞。代表作に『ライノクス殺人事件』(30)、『Xに対する挑戦状』(38)、『エイドリアン・メッセンジャーのリスト』(59)、『狂った殺人』(31)論創社など。
関連書籍
ページ上部へ戻る