タイトル 社会保険再生への道
刊行日 2003年9月5日
著者 喜多村悦史
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0372-2
Cコード 0033
ページ数 263
判型 四六
製本 上製
内容
社会保険の将来は本当のところ、いったいどうなるのか。現職の内閣府・総括政策研究官が、少子高齢・成熟経済下の日本において、危機に瀕する社会保険制度を再生すべく、「統合・一元化」改革を提言する。
著者紹介
喜多村悦史(きたむら・えつし)
1951年生まれ。京都大学卒業後、厚生省(現厚生労働省)入省。現在、内閣府経済社会総合研究所・総括政策研究官。著書に「百年単位で考える社会保障」など。
関連書籍
ページ上部へ戻る