タイトル 社長の勘違い 25の落し穴
刊行日 2002年4月
著者 二条彪
定価 1,500+税
ISBN 978-4-8460-0366-1
Cコード 0034
ページ数 217
判型 四六
製本 並製
品切れ
内容
中小企業の経営者から、辛酸を舐める倒産を経て、経営コンサルタントに転身した異色の著者の、会社を失敗に導く“25”の勘違い集。
著者紹介
二条彪(にじょう・たけし)
中小企業診断士、産業カウンセラー、心理相談員、キャリアデベロップメントアドバイザー。1961年東京生まれ。1984年中央大学卒業後レコード会社に入社。1985年実父逝去に伴い、婦人服小売会社を継ぐ。2000年会社(資本金5400万円 年商20億 店舗数23店舗 従業員数85名)を整理し、社長生活にピリオドを打つ。同時に資格取得のため再学習を開始。2001年アルファルファ・コンサルティングを開業。16年間にわたる婦人服専門店チェーンの経営者経験およびアパレルメーカーの起業経験を持つ。現在その経験をベースに、小売流通業・製造業全般にわたる幅広いコンサルティング活動・執筆活動を展開中。知りたいポイントをズバリ指摘する、経営者の心理を知り尽くした実践的アドバイスや、経営者がやって欲しい勘所を、キチッと押さえた後継者・幹部社員研修に定評がある。また、孤立しがちな経営者をサポートするための、メンタルケアやカウンセリングも得意とする。経営支援だけでなく、二代目・後継者支援、起業家教育、後継者・幹部社員の人材紹介なども行なう。経営全体を俯瞰し、処方箋が書ける異能のコンサルタントである。
関連書籍
ページ上部へ戻る