タイトル 私のすばる 112号
刊行日 2010年8月10日
著者 水上紅
定価 476 +税
ISBN 978-4-8460-0926-7
Cコード 0092
ページ数 32
判型 A5
製本 並製
内容
水上紅が個人で編集し、NHKラジオなどでも紹介された詩誌。発売以来30年、みずみずしい感性にあふれた詩は多くのファンを得ている。金子光晴の最後の弟子といわれる詩人の軌跡。山茶花クラブ賞受賞記念号。
著者紹介
水上 紅(みなかみ・くれない)
会津出身、早大中退。白虎隊の石田和助とは血縁。晩年の金子光晴に師事、最後の弟子への遺言から『私のすばる』誌は誕生した。愛読者多数。他の著書に、ジュニア・ノンフィクション『くろしお物語序曲 : 漂流びんの詩』、ジュニアポエム双書『私のすばる』(いずれも教育出版センター)。
関連書籍
ページ上部へ戻る