タイトル 糖尿病医の言い分
刊行日 2018年12月14日
著者 野中共平
定価 2000+税
ISBN 978-4-8460-1779-8
Cコード 0095
ページ数 224
判型 四六
製本 並製
シリーズ名 野中共平著作集
シリーズ番号
内容
長らく大学医学部・付属病院で臨床の研究と教育に打ち込み、海外留学も経験。糖尿病の臨床に捧げた半世紀余を振り返りつつ、日本の未来に思いを馳せる——。好きな野球や愛犬のこと、旅の記憶、ヒトと日本社会の特性等、医師ならでは知見を生かしてまとめ上げた、滋味深いエッセイ。第Ⅱ巻(臨床医学研究論文・講演録)も近日刊行予定。
著者紹介
野中共平(のなか・きょうへい)
昭和8年、兵庫県明石郡垂水町生まれ。大阪府豊中市在住。日本糖尿病学会会長、糖尿病・妊娠学会会長等を歴任。大阪大学大学院内科系修了、医学博士。米国デトロイト・サイナイ病院研究部留学。大阪大学講師、同大助教授を経て久留米大学医学部教授、同大学大学院医学研究科長、白石共立病院名誉院長等を歴任。専門は糖尿病の専門医教育、血糖の無痛採血法等。論文多数。
編集者コメント
目次をご覧いただくとお分かりのように、ひじょうに幅広いテーマを扱ったエッセイ集です。どのエッセイもさらりと読めるのに味わい深く、心に残る名文です。特に野球に関する第1章は必見。「MLB選手はどのステージからデビューするか」「ベーブ・ルース以来の二刀流の大リーガー誕生か?」など各種コラムも充実しています。全体に読みやすい、大きめの文字で組まれています。
目次
1 ベーブ・ルースの鼻
草野球で得たもの/大リーガーの凄さ/ボブ・ギブソン――超絶の大投手/メイヨー・スミスの豪胆/マントルとメイズ/ベーブ・ルースの鼻/英語に親しむ――MLBの名選手/甲子園球場・年間予約席/われタイガースのオーナーなりせば/厚生連のソフトボール/スキー事始め/イヌの世間/コンロンカ(崑崙花)/ヴォランII世の思い出
2 ケニアのサファリ
日本列島の景観と地震・台風災害/石見銀山と津和野/筑後・熊本の思い出/釧路湿原のガイド/司馬遼太郎と安東忠雄/金子みすずと中島潔/ケニアのサファリ/西部旅行九〇〇〇マイル/デトロイトの四季/米国車事情/旅の記憶/同窓会いろいろ/太平洋戦争と松山大空襲/旧制教育制度から新制教育制度へ
3 引っ越しと蔵書
手紙をワープロソフトで書く/手紙(郵便)の消印/文語のリズムと記憶/新患紹介は国語教室/引っ越しと蔵書/九州の藩校と漱石の英語教育観/ジョン・レノンとベートーベン/鈍感力/十年樹木、百年樹人/私の教育論/山崎正和先生/二人のユダヤ人学者/ユダヤ人と避難/風土と宗教/宗教並びに死生観に関する一考察
4 病院の廊下で
病院の廊下/ヒトは昔からハイブリッド/身体所見記載の活用と有用性/傍目八目/薬剤と副作用/声と疾病/ビギナーズ・ラック/マスクの流行と効用/共立病院の7年10ヵ月/胎生期の教育/産直と長女誕生/善道寺法主の糖尿病治療/なぜ糖尿病になるのか/低血糖
関連書籍
ページ上部へ戻る