タイトル 終わりのない事件
刊行日 2014年3月20日
著者 L・A・G・ストロング 著/川口康子 訳
定価 2,200 +税
ISBN 978-4-8460-1309-7
Cコード 0097
ページ数 376
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 118
内容
作曲家兼探偵のエリス・マッケイとブラッドストリート警部、名コンビ再び。相次ぐ失踪事件の謎に立ち向かう! ジュリアン・シモンズ監修 <クライム・クラブ>復刊作品。
著者紹介
L・A・G・ストロング
1896年、イングランド、デヴォン州プリマス生まれ。本名レオナルド・アルフレッド・ジョージ・ストロング。アイルランド人の母とハーフアイリッシュの父との間に生まれる。ブライトン大学在学中に、オックスフォード、ウォドムカレッジへの奨学金を得る。在学中から、劇作家で詩人のW・B・イェイツや小説家のロバート・グレイブスらと交流があった。その後、教員や出版社の重役などを勤める。1932年に発表された小説The Brothersは47年にスコットランド人映画監督のデイヴィット・マクドナルドにより映画化された。シリーズ探偵のエリス・マッケイ警部は長編四作品に登場する。
関連書籍
ページ上部へ戻る