タイトル 絞首人の一ダース
刊行日 2006年9月20日
著者 デイヴィッド・アリグザンダー 著/定木大介 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-0738-6
Cコード 0097
ページ数 288
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 55
内容
人間の本質を突く視線、多彩なアイデア、見事な構成、余韻の残る結末。スタンリー・エリンが絶賛した珠玉の短編集! 『このミステリーがすごい 2007年版』海外編、第9位にランクイン。
著者紹介
デイヴィッド・アリグザンダー
アメリカ、ケンタッキー州生まれ。大学を卒業後、旅行代理店の広告係に就く。1930年から「ニューヨーク・モーニング・テレグラフ」紙で編集局長兼コラムニストとして活躍。その後フリーライターとなり競馬コラムを執筆。43年から2年間、陸軍に従軍している。デビュー作は長編『血のなかのペンギン』(51) 。

定木大介(さだき・だいすけ)
関連書籍
ページ上部へ戻る