タイトル 絶滅以後
サブタイトル 閉じられてゆくステージで
刊行日 1997年5月20日
著者 高橋敏夫
定価 2,200 +税
ISBN 978-4-8460-0129-2
Cコード 0095
ページ数 254
判型 A5
製本 並製
品切れ
内容
見えてくる、見えなくなる。ただ露顕するだけの「問題」の連鎖によって、わたしたちは、はてしなく未知化しつつある。95年からはじまった「絶滅という出来事」を、大地震から自尊史観、メガヒット等のあらわれにとらえ、歴史化する希有な批評の冒険。
著者紹介
高橋敏夫(たかはし・としお)
文芸評論家・早稲田大学文学部教授。1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院博士課程修了。近現代日本文学専攻。
関連書籍
ページ上部へ戻る