タイトル 能は死ぬほど退屈だ
サブタイトル 演劇・文学論集
刊行日 2010年11月30日
著者 小谷野敦
定価 2,300 +税
ISBN 978-4-8460-1058-4
Cコード 0095
ページ数 328
判型 四六
製本 並製
内容
能から現代演劇へ。近代文学から現代文学へ。はば広く鋭いまなざしから生まれる珠玉のエッセイ集。野坂昭如との対談を収録。
著者紹介
小谷野敦(こやの・あつし)
1962年茨城県生まれ、埼玉県育ち。本名読みあつし。1987年東京大学文学部英文学卒。1997年同大学院比較文学文化博士課程修了、学術博士。1990~92年カナダのブリティッシュ・コロンビア大学に留学。1994年より99年まで大阪大学言語文化部講師、助教授、国際日本文化研究センター客員助教授などを経て文筆業。著書に『聖母のいない国』。
関連書籍
ページ上部へ戻る