タイトル 英国の喫茶文化
刊行日 2020年12月28日
著者 クレア・マセット 著/野口結加 訳
定価 1500円+税
ISBN 978-4-8460-2011-8
Cコード 0022
ページ数 76
判型 A5
製本 上製
内容
魅惑のお茶の世界! 一杯の紅茶に秘められた歴史物語。
お茶が大富豪にしか手が届かない贅沢品だった時代から、華麗なティールームやアフタヌーンティーの浸透を経て、誰もが気軽にティータイムを楽しむ時代へ──。英国で進化を遂げてきた喫茶の歴史を豊富な図版とともにひもとく、美しい“お茶の文化誌"。
著者紹介
クレア・マセット(Claire Masset)
ナショナル・トラストが刊行するガイドブックの編者として、Heritage Magazineをはじめ数多くの雑誌に寄稿する他、The English Garden Magazineの編集長も兼任する。その他、著書として『百貨店』、『果樹園』(いずれもShire Publishing Ltd.刊行)などがある。

野口結加(のぐち・ゆか)
慶応義塾大学文学部英文学科卒業。料理研究家。専門分野は、スコットランドの食文化。国内外でマクロビオティックの料理クラス担当も務める。訳書に『THE マクロビオティック』(久司道夫著、マガジンハウス)、共著に『大人のためのスコットランド旅案内』(彩流社)、『イギリス文化事典』(丸善出版)などがある。
目次
はじめに
新奇な贅沢品
18世紀のお茶
お茶の民主化
現代の喫茶
参考文献
訳者あとがき
索引
関連書籍
ページ上部へ戻る