タイトル 華僑送金
サブタイトル 現代中国経済の分析
刊行日 2005年10月30日
著者 山岸猛
定価 8,000 +税
ISBN 978-4-8460-0669-3
Cコード 0033
ページ数 520
判型 四六変
製本 上製
内容
新中国(1949年)からの国内人口移動の実態をふまえ1970年代末からの改革・開放以後の「モノ、カネ、ヒト」の動きを“華僑送金”に絞り込み、現場での長年にわたる体験と豊富な資料に基づき分析する。
著者紹介
山岸猛(やまぎし・たけし)
1944年、群馬県に生まれる。1973年、拓殖大学国際経済研究科修士課程修了。徳山大学経済学部助手・講師・助教授・教授、八千代国際大学政治経済学部教授を経て、2002年3月末まで秀明大学(八千代国際大学が名称変更)総合経営学部教授(但し、2005年3月末まで研究活動で大学名の使用可)。この間、現代中国学会幹事、遼寧大学専家、一橋大学客員研究員、北九州大学・九州大学非常勤講師などを歴任して、現在、日本現代中国学会会員、アジア政経学会会員、日本華僑華人学会常任理事(第1期)。
関連書籍
ページ上部へ戻る