タイトル 血液型と母音と性格
刊行日 2004年12月1日
著者 浅尾哲朗
定価 1,600 +税
ISBN 978-4-8460-0552-8
Cコード 0047
ページ数 228
判型 四六
製本 上製
内容
いま第3次血液型ブームが到来している。ABO(AB)式血液型は思考パターン(遺伝的要因)を決める、名前の母音は気質(環境的要因)を決める、思考パターンと気質は性格を決める、など血液型と性格の関係を考える。
著者紹介
浅尾哲朗(あさお・てつろう)
1940年宮城県生まれ。東京大学理学部卒。東京大学大学院理学研究科修了、理学博士。東京教育大学助手、聖マリアンナ医科大学講師・助教授を経て1985年から同教授(生物学)。初期胚の誘導現象(発生生物学)の研究の他、血液型と性格の関係、老化抑制と延齢などにも関心をもつ。
関連書籍
ページ上部へ戻る