タイトル 角田喜久雄探偵小説選
刊行日 2009年9月25日
著者 角田喜久雄
定価 3,000 +税
ISBN 978-4-8460-0905-2
Cコード 0093
ページ数 464
判型 A5変
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 41
内容
もう一人の名探偵、明石良輔シリーズ全短編を初集成。ほか学生時代の投稿デビュー作から空中密室まで数少ない戦前本格8編を収録。
著者紹介
角田喜久雄(つのだ・きくお)
1906(明39)年、神奈川県横須賀生まれ。東京府立第三中学在学中の22(大11)年、『新趣味』の懸賞募集に投じた「毛皮の外套を着た男」が二等当選してデビュー。東京高等工芸学校在学中の26(大15/昭1)年には「あかはぎの拇指紋」が『新青年』に掲載され、「発狂」が『サンデー毎日』主催「大衆文芸」懸賞募集・甲種当選作に選ばれた。卒業後も職務の傍ら執筆を続けたが、35~36年発表の伝奇小説「妖棋伝」が評判を呼んで以後、時代小説に軸足を移した。
関連書籍
ページ上部へ戻る