タイトル 誇り高い少女
刊行日 2010年7月28日
著者 シュザンヌ・ラルドロ 著/小沢君江 訳
定価 2,000 +税
ISBN 978-4-8460-1051-5
Cコード 0097
ページ数 264
判型 四六
製本 上製
内容
第二次大戦中、ナチス・ドイツ兵とフランス人女性との間に生まれた「ボッシュの子」シュザンヌ。強烈な自我と自尊心を武器に、みずからの人生を勝ちとってゆく一女性の真実の物語。
著者紹介
シュザンヌ・ラルドロ 
1942年7月4日、仏西南部タルヌ・エ・ガロンヌ県モントーバン市に生まれる。43年、母が「児童虐待」容疑で密告され、拘禁刑によりシュザンヌは里子に出される。46年、里親は「シュザンヌの性格」を問題にし地方裁管轄の児童保護課に彼女を戻す。幾つかの修道院の孤児院と寄宿寮で過ごした後、高校最終学年にバカロレアに合格。63年、郵便局員試験に受かり、パリの郵便局貯蓄課管理職に就く。65年、パリのアサス大学経済学部に登録。71年、管理職秘書の養成研修を受け、パリ近郊クレテイユ市の成人養成センターに就職 。

小沢君江(おざわ・きみえ) 
1942年生まれ。61年、AFS留学生として米国に1年滞在。65年、早稲田大学仏文科卒。71年、夫ベルナール・ベローと渡仏。74年、ベローと共にイリフネ社創立。堀内誠一氏の協力を得てミニコミ誌『いりふね・でふね』創刊。79年、無料紙『オヴニー』発刊。81年、民間文化センター「エスパス・ジャポン」創立。パリ在住。
関連書籍
ページ上部へ戻る