タイトル 赤沼三郎探偵小説選
刊行日 2015年11月15日
著者 赤沼三郎 著
定価 3,600円+税
ISBN 978-4-8460-1484-1
Cコード 0093
ページ数 408
判型 A5
製本 上製
シリーズ名 論創ミステリ叢書
シリーズ番号 92
内容
「悪魔黙示録」を書いた夢法師。デビュー作「解剖された花嫁」から『新青年』を経て『宝石』に至る流れを鳥瞰 九州在住作家戦後初のミステリ作品集!
著者紹介
1909(明42)年5月17日、福岡県生まれ。本名・権藤実。九州帝国大学農学部卒業。1933(昭8)年、「解剖された花嫁」が『サンデー毎日』主催「大衆文芸」募集の選外佳作に残りデビュー。38年、春秋社主催の第2回長篇探偵小説懸賞募集に投じ、授賞したものの同社の事情で公刊されなかった「悪魔黙示録」が、大下宇陀児の推薦文付きで、約半分の枚数に縮められて『新青年』に一挙掲載された(47年に『悪魔の黙示録』と改題刊行)。44年に権藤名義で刊行した『兵営の記録』で第4回野間文芸奨励賞を受賞。
目次
【創作篇】
解剖された花嫁
狐霊
地獄絵
鉛毒を警告する男
戦雲
髑髏譜
寝台
不死身
幽閉夫人
双面身
彼氏の傑作
天網恢々
霜夜の懺悔
林檎と手風琴(アコーディオン)師
夜の虹
天国
お夏の死
楽園悲歌(パラダイスエレジィ)
目撃者
まぼろし夫人
密室のロミオ
やどりかつら
人面師梅朱芳
日輪荘の女
翡翠湖の悲劇

【随筆篇】
思ひ出すことども
探偵と科学小説
キャメルと馬力
「扉」海底トンネルをくぐる
聖ミシエル号のごとく
アンケート

解題(横井 司)
関連書籍
ページ上部へ戻る