タイトル 追憶のセント・ルイス
サブタイトル 一九五〇年代アメリカ留学記
刊行日 2013年6月20日
著者 加藤恭子
定価 1,500 +税
ISBN 978-4-8460-1249-6
Cコード C0095
ページ数 144
判型 四六
製本 上製
内容
内気な女性ベティと過ごした懐かしいあの日々、そして心に残る隣人たち。都会の片隅で暮らす、ごくふつうの人々の姿をかぎりない愛情をこめて描き出す、異色のアメリカ留学記。日本人が知らない“庶民の“アメリカ。
著者紹介
加藤恭子(かとう・きょうこ)
1929年、東京都生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒業と同時に渡米・留学。ワシントン大学修士号。65年、早稲田大学大学院博士課程修了。65年から72年までマサチューセッツ大学で研究生活を送る。元上智大学講師、地域社会研究所理事を経て現在は第一生命財団顧問(2013年現在)。
関連書籍
ページ上部へ戻る