タイトル No.9 不滅の旋律
刊行日 2015年10月20日
著者 中島かずき
定価 1800+税
ISBN 978-4-8460-1481-0
Cコード C0074
ページ数 224
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 K.Nakashima selection
シリーズ番号 24
内容
静寂の中の歓喜の声 生涯を芸術に捧げた天才作曲家、ベートーヴェン。周囲から賞賛される反面、変人と揶揄されながら問い続けた芸術とは…音楽への執拗な想いが周囲を巻き込み、その葛藤の中で自身も変化していく姿を生き生きと描いたヒューマンドラマ!
著者紹介
中島かずき(なかしま・かずき)
1959年、福岡県生まれ。舞台の脚本を中心に活動。85年四月『炎のハイパーステップ』より座付作家として「劇団☆新感線」に参加。以来、『髑髏城の七人』『阿修羅城の瞳』『朧の森に棲む鬼』など、“いのうえ歌舞伎”と呼ばれる物語性を重視した脚本を多く生み出す。『アテルイ』で2002年朝日舞台芸術賞・秋元松代賞と第47回岸田國士戯曲賞を受賞.
関連書籍
ページ上部へ戻る