タイトル シャオハイの満洲
刊行日 2020年12月15日
著者 江成常夫
定価 2400円+税
ISBN 978-4-8460-1988-4
Cコード 0036
ページ数 356
判型 四六
製本 並製
シリーズ名 論創ノンフィクション
シリーズ番号 007
内容
戦後、多くの日本人の子どもたちが中国に取り残された。
敗戦のとき何歳だったのか、日本の父母の名前、自分の日本名もわからない。
本書は、5回にわたる中国残留日本人孤児への撮影取材にもとづき、そのポートレートと肉声、そして生きのびて帰国した人の聞き書きで構成されている。昭和史の証言であり、極限状態に置かれた人々の記録でもある。
土門拳賞を受賞した歴史的名著が、今よみがえる!
著者紹介
1936年、神奈川県相模原市生まれ。写真家。九州産業大学名誉教授。

1962年、毎日新聞社東京本社に入社。1974年、フリーランスになり、渡米。戦後に米兵と結婚し渡米した「戦争花嫁」を撮影取材。以後一貫して「戦争の昭和」に翻弄された人たちの声を写真で代弁し、昭和に対する日本人の歴史認識を問い続ける。

『花嫁のアメリカ』(講談社)で木村伊兵衛写真賞、『シャオハイの満州』(新潮社)で土門拳賞を受賞。

写真集に『花嫁のアメリカ 歳月の風景』(集英社)、『生と死の時』(平凡社)、『鬼哭の島』(朝日新聞出版)、『被爆 ヒロシマ・ナガサキ いのちの証』(小学館)など多数。
目次
張文普・蘇蘭英・李喜貴・劉秀英・王国安・竇立新・劉才・李桂栄・叢桂貞・張永興/炎の東安駅 小林すみさん/才宝森・孫香艶・王明忠・唐芙蓉・金利/殺戮の開拓村 紅谷寅夫さん/孫桂珍・李桂珍・王桂珍・黄桂珍・王慶忠/地獄絵の哈爾浜 依田初美さん/張暁霞・朱長順・金淳成・張恵臣・李桂珍/飢餓の逃避行 高野伊喜夫さん/羅永祥・佟淑琴・李文君・陳桂芳・宮下正江/闇の中の奇襲 春原のぶ子さん/王威・崔文傑・李桂栄・王玉梅・張連忠/青麻畑の惨劇 高橋篤さん/劉廷久・馬靖葉・翟来玉・郭桂蘭・趙吉山/生への彷徨 斉藤桂子さん/呂永和・徐偉・馬福蘊・孫世芳・徐佐誌/三四年目の再会 早川あささん/張宝硯・張恵娟・張世清・于桂香・張俊英/肉親への鎮魂 清安悦郎さん/林徳民・馬玉珍・沈玉鳳・程玉蘭・姜連巧/一人ぼっちの祖国 Aさん/解説 林郁
関連書籍
ページ上部へ戻る