タイトル 巡礼者パズル
刊行日 2012年9月5日
著者 パトリック・クェンティン 著/水野恵 訳
定価 2,200 円+税
ISBN 978-4-8460-1173-4
Cコード 0097
ページ数 360
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 98

電子書籍はこちらから▼

内容
従軍で精神を病んだダルースは一時的に妻アイリスと離れることを決意。それが功を奏して復調したダルースは、妻のいるメキシコへと発った。アイリスに新しい恋人がいるとも知らずに…。愛と金が絡み合う人間関係に否応なく巻き込まれていくダルース。愛する者のために奮戦する彼を待っている結末とは。本格ミステリ・ファン待望の“パズル・シリーズ”最後の未訳作、ついに登場。
著者紹介
パトリック・クェンティン
もともとはイギリス出身で、アメリカに渡って活躍した推理小説家。「パトリック・クェンティン」とはペンネームで、実際は2人(ないし単独名義)の作家がコンビを組んで作品を発表した。

水野恵(みずの・めぐみ)
1970年生まれ。札幌市在住。
関連書籍
ページ上部へ戻る