タイトル 荒ぶるタックルマンの青春ノート
サブタイトル 石塚武生のラグビー道
刊行日 2022年5月14日
著者 松瀬 学
定価 1600円+税
ISBN 978-4-8460-2167-2
Cコード 0075
ページ数 248
判型 四六
製本 上製
内容
「目は空高く見上げ、地べたを這う努力を」
【生誕70年】伝説の〈タックルマン〉からの熱いメッセージ!
早大・日本代表元主将の石塚武生氏が遺した青春ノートが今、明らかに––。
充実の年譜、関連試合メンバー表付き
著者紹介
松瀬学(まつせ・まなぶ)
1960年、長崎県生まれ。福岡・修猷館高校、早稲田大学ではラグビー部に所属。ポジションはロック、NO8、プロップ。

83年、共同通信社に入社。96年から4年間、米NY支局勤務。02年に同社退社後、ノンフィクション作家に。日本文藝家協会会員。元RWC組織委員会広報戦略長、現・日本体育大学教授。

著書は『汚れた金メダルー中国ドーピング疑惑を追う』『ノーサイドに乾杯!ーラグビーのチカラを信じて』『ONE TEAMのスクラムー日本代表はどう強くなったのか?』など多数。モットーが「感謝」。
目次
序 章 タックルマンへの追憶

第一章 荒ぶる魂
1  突然のノーサイド
2  伝説のタックルと胴上げ
3  早大ラグビー部入部
4  1年生の雑用、 追加練習
5  汚点の集団脱走
6  人間万事塞翁が馬

第二章 世界への飛躍   
7  ワセダのフランカーとは  
8  ライバル明大に逆転負け  
9  飛躍の早大3年生  
10 早大キャプテンに就任  
11  監督の日比野さん逝く 
12 日本選手権の近鉄戦、涙の敗北  

第三章 新たなチャレンジ 
13 仕事とラグビーの両立  
14 どん底  
15 ラグビーバカ  

第四章 石塚流タックル論 

あとがきーー感謝   

年譜 
メンバー表 
関連書籍
ページ上部へ戻る