【論創ミステリ選賞入賞者発表】

【第一回 論創ミステリ選賞入賞者発表】

 

 

シリーズ作品の発売日変更による締切の延期に始まり、昨今のコロナ禍の影響に直撃 されて発表が遅れに遅れてしまった本賞。 多くの皆様にご心配ならびにご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びいたします 。 さて、今回は五八篇のご応募をいただき、厳正な選考の結果、下記の七作品が入賞い たしました。 十分とはいえない告知期間だったにも関わらず、有名文学賞受賞者やミステリーラン キングのベスト10経験者など文字通り多士済々による傑作ぞろい。 選考は、まさに苦渋を強いられるもので、今回惜しくも選外となった作品もいつか日 の目を見るに違いない秀作ばかりでした。 入選作は、森村誠一先生の人気シリーズを表題に戴く12月に小社より発売予定のアン ソロジー『棟居刑事と七つの事件簿』に収録されます。 乞うご期待。

 

 

『守りたい』 有咲結

『運転代行』 青木知己

『相方無用』 安萬純一

『忠臣蔵の死角』 獅子宮敏彦

『売国奴スタア(焼け跡の刑事)』 羽衣乙次郎

『捜査関係事項照会』 和喰博司

『遠い日、幻の街で』 井上順一

(応募順)

関連記事

ページ上部へ戻る