タイトル スパイ大事典
刊行日 2017年6月23日
著者 ノーマン・ポルマー トーマス・B・アレン 著/熊木信太郎 訳
定価 12,800+税
ISBN 978-4-8460-1591−6
Cコード 0501
ページ数 868
判型 B5
製本 上製
内容
本書は、日本で初めてのスパイに関する本格的な事典である。
歴史的事件の裏で、秘密裏に暗躍したスパイに関する事項を多数の写真、図版と共に収録。

【本書の特徴】

● 1900以上の項目を50音順に収録!
● 国立公文書館、FBI、NSA出典の写真や図版の他、CIA、FBI、KGBなどの組織図も多数併録
● 実在のスパイ以外にも、大ヒット映画『007』シリーズの〈ジェームス・ボンド〉や、テレビドラマ『スパイ大作戦』ほか、創作(フィクション)におけるスパイや作家も含む
● 他に類を見ない、本邦初の本格的なスパイに関する百科事典!
● 索引完備

著者紹介
ノーマン・ポルマー(Norman Polmar)
軍事、航空、情報関連の著書及び共著が30作以上あり、国際的名声を博す。アメリカ海軍協会が刊行した参考書籍数作の著者でもあり、1967年から77年まで『ジェーン海軍年鑑』のアメリカ部門編集者を務めた。海軍協会の機関誌『Proceedings』と『Naval History』ではコラムを担当。同時に国防コンサルタントとして、議員数名、海軍長官3名、そして国防総省、外国政府、及び造船・航空機メーカーのコンサルタントを務めた経験を持つ。1977年から78年までワシントンDCの国立航空宇宙博物館において、デウィット・C・ラムゼイ提督の生涯を辿る講座を主催。

トーマス・B・アレン (Thomas B. Allen)
ノーマン・ポルマーとの共著書7作に加え10作ほどの著書があり、特に『War Games』の著者として有名。ナショナル・ジオグラフィック協会の元上級編集者であり、それ以前はチルトン・ブックス社で編集長を務める傍ら、雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』向けに多数の書籍を執筆した。また世界各地の新聞及び雑誌に記事を寄稿し、国際「スパイツアー」を主催したこともある。


熊木信太郎(くまき・しんたろう)
北海道大学経済学部卒業。都市銀行、出版社勤務を経て、現在は翻訳者。出版業にも従事している。



関連書籍
ページ上部へ戻る