タイトル ミステリ・リーグ傑作選 下
刊行日 2007年6月20日
著者 エラリー・クイーンほか 著/飯城勇三 編
定価 2,500 +税
ISBN 978-4-8460-0748-5
Cコード 0097
ページ数 408
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 65
内容
別々の場所で発見された二つの遺体は同じ方法で殺害されていた…。“幻”の作家による、ミッシング・リンク・テーマと密室殺人の合わせ技が光る長編「角のあるライオン」。他にハードボイルド短編やクイーンによるエッセイ「クイーン好み」。さらに「ミステリ・リーグ」全四号の総目次と芦辺拓による書き下ろしエッセイを併録。本格ミステリの巨匠にして、名編集者の顔も持つエラリー・クイーンが、1933年に創刊し、わずか四号で廃刊となった“伝説”の雑誌「ミステリ・リーグ」の傑作選。
著者紹介
飯城勇三(いいき・ゆうさん)
1959年宮城県生まれ。東京理科大学卒。エラリー・クイーン研究家にしてエラリー・クイーン・ファンクラブ会長。
関連書籍
ページ上部へ戻る