タイトル モンタギュー・エッグ氏の事件簿
刊行日 2020年11月18日
著者 ドロシー・L・セイヤーズ
定価 2800+税
ISBN 9784846019969
Cコード C0097
ページ数 272
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 258
内容
女流作家ドロシー・L・セイヤーズの傑作短編を日本独自の編纂で集成! 〈モンタギュー・エッグ〉シリーズ四作とノン・シリーズ物八作を収めた、英国セイヤーズ協会推薦の一冊!  「収録作品は、いずれもセイヤーズの生前に刊行された三冊の短篇集のなかでも選りすぐりで、私はこの一書を強くお勧めします」(ドロシー・L・セイヤーズ協会事務局長 ジャスミン・シメオネ)
著者紹介
ドロシー・L・セイヤーズ
 ドロシー・レイ・セイヤーズ。1893年、英国オックスフォード生まれ。コピーライターの傍ら執筆活動を行い、1923年に貴族探偵ウィムジィ卿シリーズの第一作「誰の死体」を発表。49年に設立されたミステリ作家親睦団体〈ディテクション・クラブ〉の会長を務め、連作企画へも積極的に参加した。1957年、心臓疾患により死去。

[編・訳者略歴]
井伊順彦(いい・のぶひこ)
 早稲田大学大学院博士前期課程(英文学専攻)修了。英文学者。編訳書に20 世紀英国モダニズム小説集成『自分の同類を愛した男』および『世を騒がす噓つき男』(ともに風濤社)など。訳書に『知りすぎた男』、『法螺吹き友の会』、『ワシントン・スクエアの謎』、『必須の疑念』(いずれも論創社)など多数。英国のトマス・ハーディ協会、ジョウゼフ・コンラッド協会、バーバラ・ピム協会の各会員。
目次
 推薦の弁 ジャスミン・シメオネ

 アリババの呪文
 毒入りダウ'08年物ワイン
 香水を追跡する
 マヘル・シェラル・ハシュバズ
 ゴールを狙い撃ち
 ただ同然で
 偽りの振り玉
 噴水の戯れ
 牛乳瓶
 板ばさみ
 屋根を越えた矢
 ネブカドネザル
 バッド氏の霊感

 訳者あとがき
関連書籍
ページ上部へ戻る