タイトル 八一三号車室にて
刊行日 2008年9月25日
著者 アーサー・ポジース 著/森英俊 訳
定価 2,200 +税
ISBN 978-4-8460-0788-1
Cコード 0097
ページ数 177
判型 四六
製本 上製
シリーズ名 論創海外ミステリ
シリーズ番号 80
内容
未解決の宝石失踪事件の謎を、走る列車内で鮮やかに解く老人。彼の正体とは…。傑作パスティーシュである表題作をはじめ、本格ものからサスペンス、ホラー、奇妙な味までバラエティに富んだ全26編を収録。短編のスペシャリスト、アーサー・ポージス初の傑作集。
著者紹介
アーサー・ポジース
1915〜2006。アメリカ、シカゴ生まれ。第二次大戦後、大学で数学を教えるかたわら1950年に短編小説で作家デビュー。その後、専業作家となり、ミステリ雑誌や一般誌などに多くの作品を発表した。生涯で発表した短編小説は、ミステリ、SF、ホラーなど様々なジャルにわたり、300編以上にのぼる。

森英俊(もり・ひでとし)
1958年東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒業(在学中はワセダミステリクラブに所属)。翻訳・評論活動のかたわら、ミステリ洋書専門店Murder by the mailを運営。『世界ミステリ作家事典(本格派篇)』で第52回日本推理作家協会賞を受賞。
関連書籍
ページ上部へ戻る