タイトル 哲学・思想翻訳語事典
刊行日 2003年1月
著者 石塚 正英 監修/柴田 隆行 監修
定価 9,500+税
ISBN 978-4-8460-0300-5
Cコード 0510
ページ数 333
判型 A5
製本 上製
品切れ
内容
幕末から現代まで194の翻訳語を「原語の意味」を確定したのち周辺諸科学を幅広く渉猟し大・中・小の項目で“読む事典”として解剖する。
著者紹介
石塚正英(いしずか・まさひで)
1949年、新潟生まれ。1981年、立正大学大学院博士課程(史学専攻)満期退学。1982年、立正大学文学部講師、東京電機大学理工学部助教授を経て、現在、同大学教授、博士(哲学専攻)。

柴田隆行(しばた・たかゆき)
1949年、東京生まれ。1977年、東洋大学大学院博士課程(哲学専攻)満期退学。東洋大学文学部助教授・教授を経て、現在、東洋大学社会学部社会文化システム学科教授。
関連書籍
ページ上部へ戻る